Unidraf viewer ・・・・・・・・スマートフォン・タブレットでどこでも手軽に図面確認

いつでも・何処でもモバイル機器で大活躍。
電気CADソフト『Unidraf』で作成されたすべての図面データを日本及び海外で自由に閲覧、プリントアウトする事が出来るUnicodeに対応したバイリンガルAndroidモバイルアプリケーションです。
設計された図面は、製造や保守の現場でペーパーレスでの図面参照は大変有効な方法です。今までペーパーで行っていた仕様打合せや調整・指示・確認などの作業が1つのモバイル機器で可能となり時間の節約とミスの低減を可能とし環境面にも貢献します。

画面イメージ

図面データについて

Unidraf viewerにて閲覧可能なファイル形式は、Unidraf7及びUnidraf2010シリーズで作成されたクリップファイル形式のデータのみとなります。ファイルの拡張子は「.ZMW」「.PDW」の図面ファイルとなります。
旧バージョンのUnidrafシリーズで作成された.ZMN .PDN データは、Unidraf7及びUnidraf2010シリーズでデータをコンバージョンした後、クリップファイルに変換する必要があります。
クリップファイルに変換後、SDカードに格納したり、Web及び電子メールからダウンロードしてから閲覧して下さい。

※Android2.2以上のスマートフォン・タブレットに対応しています。アンドロイドマーケットよりご購入する事が出来ます。